FC2ブログ

たいしたことない日記

オリジナルイラストと自論な日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ピコサークルで儲けを出すには?

自分の趣味や興味のあることの数字ってどうしてこんなに楽しいんだろうね・・・。
ちなみに私は数学も算数もだいっきらいだ。
赤点しょっちゅうだったし。一番ひどかったのは証明のテストの点数が人生で一番ひどかった!!


それはそれ、これはこれ。
今回は私のようなどピコサークルで儲けを出すには本の値段をいくらにすればいいか?的なお話です



今回は損益分岐点を割り出して、一体1冊いくらになるのかを考えるという
ピコサーの非女の私涙目な展開。

損益分岐点とは?
=簡単に言えば、この値段で何冊うれたらプラマイ0っすよっていう値段のこと。
分岐点を超えれば黒字、分岐点以下が赤字。

本当は何冊刷るかによって変えていきたいのですが、エクセルもないので固定値段でいきます!
というわけでまずは出費分を数えてみる。

・コミティア1ブース5300円
・電車賃往復2000円
・印刷代20冊A5 28p 5687円(オレンジ工房さんのホワイトセット参考
・昼飯400円

こんなもんでしょうかね。
合計13387円。
これを単純に20冊で割ると・・・669.3。
つまり、670円なわけですね。




28ページだぜ?
4ページは表紙だぜ?

たっけぇwwww


これを11時から4時の5時間で売りつくすわけだから、1時間に4冊売らなきゃ間に合わない。
1時間に4冊が損益分岐点です…。

なんて非現実的なんでしょう!!
しかもこれでプラマイゼロですからね。
儲けを出すとしたらどうなるのか?

原稿料をもらえる程度に考えてみましょう。
1ページをまるっと仕上げるまでの時間をネーム等あわせて3時間とします。
3h×24p=72時間

カラー表裏、合計6時間とします。
合計78時間。

こんなちょっぱやで書き終えるかなーーー!!??無理だね!!

でもとりあえずこれでいきます。

1時間あたりのお賃金650円としますと
78h×650=50700円

わああああああ!!!!
1冊につき、+2535円高くなるぅううう!!!


つまり、ピコサーが儲けを出すには


20冊の本を
1冊3300円で売れば儲かる!!




いや・・・




アホか!

人経費っていうのはとっても高いなぁって改めて思うわけですねぇ・・・。
スポンサーサイト
[ 2015/10/11 17:00 ] 自論 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。