FC2ブログ

たいしたことない日記

オリジナルイラストと自論な日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

KYは世界を変える

「KYは世界を変える」

それは社会人時代に課長からよく言われた言葉でした。


そもそも、言うほど自分のことをKYだとも思っていなかったのに
(うすうす思っていたけど気がつかないふりしてた)
会社に入って社員会議のときに上司に面と向かって言われましたよ。


「峯さんって空気読めてないよねーー^^
ま、私も読めないし読まないんだけどねー!あははー!」

「すみません、直します」

「えーなんでー?直さなくていいんだよそんなの。
空気を読まないってことも大事なんだよー?」


そうは言われても
新卒1年目。
そりゃ、気にしましたとも。
直そうともしましたが、そのままでいいそうです。

その方曰く…

KY(空気を読めない)ということは
その場の雰囲気をガラリと変える新風ふきっさらす存在でもある。
だから、世界を変える力があるんだよ。



と。


会議を早く終わらせたいから、空気をよんでうなづくのではなく
そこに新しい意見を言うことができるのがKYなのです。

論点が違っていることも多くありますけどね…。
いわゆる脱線ってやつです。


が、空気を読めないからこそ、社長なんかにももの応じせずに
意見を言える人でもある。…と。
長い会議の上、まとまりかけてはよう帰りたい…。

そんな中、

「その決定案にちょっとまったー!」

が言えるというわけです。
さすが、空気読めないだけありますね!!


怖いもの知らずとも似ていますが、それとはまた別というか…。


だからこそ、「あいつ空気読めないからマジいらつくよなー、うちのグループにいらねー」
ではなく、そのグループの中に良くも悪くも新しい切れ込みを入れて
社会を広げてくれる力を持っているのが空気を読めない人なのです。
大事な存在でしょ?

そりゃ、ひとくくりに空気を読めない人といっても
いろんなタイプがいます。
中には人を中傷するような言葉を言う人もいます。
悪気がない上に、言っていいタイミングが計れないから言ってしまうのです。

それを言うとどうなるかを考えるよりも(むしろ考えても)
どうしても言いたい、という自欲がうわまってしまうからです。


すごくわかります、なぜなら私も空気が読めない存在だから…。
(どっかの飴ちゃんみたいな言い回しだな)


人を傷つけるKYではなく、空気を変えることができる存在でありたいですね。
スポンサーサイト
[ 2015/07/05 17:38 ] 自論 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。