FC2ブログ

たいしたことない日記

オリジナルイラストと自論な日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

過食症でもないのに食べ過ぎて吐くのを防ぐ方法

過食症でもないのに…。

食べ過ぎて吐いてしまう、そんな経験ありませんか?
私はしょっちゅうです。


しかし、社会人になって知ったのですが普通は食べ過ぎて吐くなんてことそうそう無いらしいですね…。
この事実にびっくりしました。



子どものうちは神経が未発達なので、食べ過ぎにより吐くこともあるそうですが、
大人の食べすぎはそんなに無いとかなんとか。


飲みすぎではないんですよ、単純に、食べ過ぎる。
おなかいっぱい…って思っているのに、手が伸びる。
もしくは気が付いたら吐き気。
おなかいっぱいのサインどうした!?
そんなに食べられるほうでもないくせに!!
そんなこんなで子どもの頃から年間4~5回は吐いていました。


だがしかーーし!!ここ数年でかなり回数も減り、
吐かない年もあったくらいです!!


そこで!
どれだけ需要があるか分からないのですが、食べすぎを防止する策を
いくつか書いてみたいと思います!!
文字色1人で食べる時の注意

・ながら食べをしない!
TVを見ながら、漫画を読みながら…など、ながら行為をすると無意識につまんでしまい
気が付いたころには食べ過ぎています。
この失敗は特に袋菓子スナックに多い失敗です。
それでもやっぱり、私の楽しみは漫画を見ながらのお菓子だったのでそんな時にはこれ!


・あらかじめお皿にお菓子をのせておく
さらにキッチンペーパーを敷いておくとgood!!
食べる量を決めておけば袋に隠れて分からなかったのでつい全部食べるなんてことも減ります。
ただし、自分の胃袋を過信しないこと。
ちょい少なめで色々盛ると満足感が出ます。


・いっき食いをしない
私のようなチンタラした神経は、おなかいっぱいのサインを出すのが遅れるので
ゆっくり食べる、もしくは一呼吸置くなどの処置が必要です。
漫画だったら1話ごとに皿を確認するようにします。
TVでしたらキッチンタイマーを使います。(あんまりオススメできないけどw)


・ファミリーパックを利用する
そもそも大袋ではなく、5連になっているお菓子やファミリーパックを購入して
防ぐことが多いですね。
正直、皿に出すのめんどいし!!



多人数で食べる時の注意
圧倒的に1人でいるときよりも食べ過ぎる危険性がup!
ディナー、飲み屋、ビュッフェ、etc・・・
心をしっかり持ちましょう。

・仲の良い人1人にお願いをする。
1人にお願いするのがポイントです。
「食べ過ぎて吐いてしまうので、途中で”食べ過ぎてない?”って声掛けてもらっていい?」
とお願いをします。
AEDと同じで、みんなに声をかけると責任感は分散します。
多人数心理なのでどうしようもないです。
あと、みんなに言うと「寧ろあなたはもっと食べたほうが良い」
と云われることも少なくありません。
悪気は無いのでしょうが、若干傷つく言葉です。
なので、自分を良く知ってくれている方にお願いしています。


・もったいない、の考え方を変える
ビュッフェやコース料理は後半になるにつれてペースが落ちるので
残すのはもったいない!とつい食べ過ぎになりがちです。
考えを変えましょう。
食べ過ぎて吐く方がもったいないのです。

この考え方にハ!っと気が付かされたのはギャグ漫画日和からでしたw
もったいない症候群の男の子が食べ放題で気持ち悪くなるほど食べている姿を見て、
女の子がそう云っていたのです。
うーん、確かに。
食べ過ぎて吐くと、胃をやらるせいなのか、2日間寝込む事もありますからね…。
そう思うと、
腹八分目で幸福感をもって店を出るほうが
”お得”な気がします。




・「あー、おなかいっぱいになってきた!」と口に出して云う
云うほどおなかいっぱいでもないのに、云うことで冷静になることができます。
少しでも食べるペースが落ちてきたり半分まで食べたところで口に出します。
ただ、人によっては(少食アピールかよ)と思われてしまう事があるのでご注意ください。
あと、このセリフを聞いた方は思っていなくても
「無理に食べないほうがいいよ」
と声を掛けてもらえるととてもありがたいです。
確かに!と、改めて思うことができ、
おなかと相談しながら残りをどれだけ食べるかを考えることが出来ます。



以上でございます。

最後にもう一つお願いごとです。

過食症じゃなくても食べ過ぎて吐く人って…
なんなのかなこれ!!!なんでなのかな!!??


ご存知の方はよろしければコメント欄やメールで教えてください!
スポンサーサイト
[ 2015/06/20 18:19 ] 自論 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。