FC2ブログ

たいしたことない日記

オリジナルイラストと自論な日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

○流大学の4年間は通う意味があるか否か?その2

引き続き、今回のテーマも「○流大学の4年間は通う意味があるか否か?」です。
応えは「あった!(と信じたい)」です。

その1はこちらからどうぞ


以下、たたみます。
というわけで見たくない現実(お金)と向き合いつつ、自分を弁護していきたいとおもいます。
学生というのは時間をお金で買う事でもあると思いますしね。


※読み進めて大学を特定できたとしても、どうぞ黙っておいてあげてください。


大学で学べることというのは学校によって様々です。
私の学校ではいったい何を勉強してきたのかを振り返ってみるとします。

私は大学では情報系の学科に所属しておりました。
内容としては
・マルチメディア
・マスメディア
・国際的なあれこれ

が主な内容でした。

おもっくそ文系ですが、先生方はかたくなに
「うちは文系でもあり理系でもあるよ!」と云ってましたが
どう考えても文系だと思います。
マルチメディアはTVや携帯文化、音響(それぞれPC演習も)など。
マスメディアは広告や新聞などの文化。
国際的なあれこれについては語学ではなく文化論が主でした。
そのほか、他学科も複数履修せねばならないので
経済論や自然についてをちょろりと・・・。


正直言うと、何を勉強したか一言では言いにくい学科でした。
オープンキャンパスでもはぐらかされましたし入学式でも(以下省略)
ただ、この学科の良い所はいちばん女子生徒と留学生の多い学科の上に
なんだか面白いPC演習内容もあったので他の学科からは羨ましがられたりもしたものです。


面白かった授業は…


「自作ドラマや番組を作る、TV局ごっこ」
「Flashソフトでアニメやゲームを作る」
「CGソフトで3Dやムービーを作る」
「フォトショでコラージュ」
「冊子(コピ本)を作る、編集部ごっこ」
「日本と海外のコミュニケーションの違い」


などが印象的。

聞くだけの講義よりも、実際に自分たちで作ったり話したりする授業が楽しかったです。


そうやって色々手を着けていくうちにPCにも興味が出ました。
興味が出てくると自分で調べて興味が広がります。
学校で触ったソフトを家でもDLしたり、購入したりも。



入学前の私が出来ることといえば…


1、PCを立ち上げて
2、googleで検索して
3、ブックマークにいれる



はい!この3つのみを2年間押し通しました!!


まあ、十分といえば十分ですよね?
(自己評価が甘い)

画像の保存も印刷もメールさえも出来ない。
割とそんな人も多かった時代でも…ある…か…な?笑


ちなみにキーボードは人差し指と中指のみをつかった二本打法です。
一本じゃないところに成長を感じますね^^
(自己評価が甘い)


それを思えば大学生になって出来ることがかなり増えたのではないでしょうか?


それから大学生になったきっかけで、やりたかったことをはじめました。

・ホームページ作成
・デジタルイラスト
・長期アルバイト
・ネットゲーム
(あかん)

私は勉強も運動も出来ません。
そのうえ仕事も恐ろしく出来ないことがわかった学生時代です。

ただ、精神力はあったので最後まで仕事を続けられたのは自分の唯一の長所です。
2年で飽きも感じましたが、3年のゼミ研究で学生生活いちばんの体験をすることもできました。
ここは学生生活のターニングポイントでもありましたね。


そんなこんなで、人それぞれの価値観があります。
それだけボロクソに云ってくださるのでしたら私だって思うこともあります。

「高校卒業後にまずは貯金して専門にでも行けばいい、
そのあとにバイトでなはくちゃんと社員として働けば?」


とね。



ド借金かかえてる訳でもないなら本当に学校いきたきゃ貯めてから行けば良いわけだし。
私にはあなたさんの経済事情など知ったこっちゃないのですから、簡単にそう考えるわけです。
しかし、そちらにもそちらの事情があるわけですので口に出して反論はしなかったのです。
カイジ風に云うとしたら


それを口にしたら…
戦争だろうがっ…!!


でございます。

他人の学生生活のあり方をどう捉えるもその人の価値観からなので、それは違う!とは云いません。
だからこそ、「あなたが大学に行った4年間は意味がない」と云われる筋合いは無いのです。


以上。
スポンサーサイト
[ 2015/06/18 17:19 ] 自論 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。